FC2ブログ

category: 稽古場だより  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

床稽古

床稽古の写真を掲載してみます。床稽古については何回も書いて来ました。まだいくらでも書けるけど、やめておきます(笑)あんまりしつこくなるので。この写真は、床にしばらく横になってから、立ち上がろうとしているところです。まるで床下から引っ張られているように、なかなか立つことが出来ません。重力につかまってしまった、という感じでしょうか。意識と無意識の境界にいるというか、体が金縛りにあったように、思うように動...

  •  0
  •  -

オジサンが踊る

(写真サイズの調整ができないため、ぜひ拡大してご覧ください。実物は写真よりずっといい眺めですよ〜)オジサンふたりの即興舞踏がなかなかのもの。昨日の稽古で、ふたりのオジサンがデュオ。これがとてもきれいで見とれてしまいました。そのひたむきな姿に胸を打たれます。踊りと言うと世間一般には日舞やバレエや若者のストリートダンスなど、インプットされたものは限られ、なかでもいちばん価値があるのは「きれいなオネエチャ...

  •  2
  •  -

新年の奉納舞踏

1月3日に例によって新年会兼舞踏の発表会があった。奉納舞踏とは大げさな言い方ですが、要は稽古場の内輪の発表会で、別名「オトナの学芸会」毎年新年におこなうようになって今年で5回目。今年は6名が発表した。顔出しNGの人もいるので写真は4名のみ。はるばる遠くから観に来てくれた人もいて、今年も盛況だった。発表が終わると宴会。ビールにポテチにおでん。コミカルなものやおごそかなものや寺山修司調などいろいろだった。ひ...

  •  0
  •  -

稽古場の床に汗ジミが(笑)

いつも定例の稽古は私の家でしている。立派な稽古場ではなく、ふつうの住宅の一室でささやかな場所だけど。(ちゃんとした稽古場が欲しいけど、高望みしてもしかたない)稽古できる空間があるだけ幸せ。先日、その稽古場の床にシミがたくさんあることに気がついた。化粧合板のフローリングではなく、無垢材なのでシミが出来やすいのだ。何か食べ物をこぼしたのかとも思ったけど、どうも違う。あれっ、これは稽古のときに生徒さんが流...

  •  0
  •  -

こんな稽古でした。

No image

たまには稽古の内容など書いてみようかと思う。昨日の稽古。◯いつも稽古の導入にしている母韻斉唱これは全員の気持を合わせると同時に、声を長く出し続けることで簡単な呼吸法を兼ね、日常から非日常に意識を軽くチェンジする、空間を浄化する、などの意味合いがある。声は振動なので、空間を叩き、あきらかに空間の質を変えると感じてる。時によって誰も出していない音が発生したりして、面白いものです。アイウエオのどの母韻を...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。