FC2ブログ

archive: 2007年05月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

浅草でちょっと踊ります

No image

お知らせが二つあります。● 6月17日(日)夜、浅草のアサヒ・アートスクエアというところで10分程ですが踊ります。(例の屋上のビールの泡のオブジェで有名なビルの4階です。)「マムシュカ東京」という、大人のためのクラブ形式のパフォーマンス・パーティーで、ヒップホップダンス、インド舞踊、演劇、サウンドパフォーマンスなどが、10分づつ次々に繰り広げられ、観客はお酒でも飲みながら歩きまわり、気楽にそれを見る、という企...

  •  0
  •  0

イングリッシュローズ

No image

私の家の庭です。今、一年でいちばん花が美しい時期で、梅雨に入ると湿度で花が弱ってしまいます。花が大好きで、踊りをやってなかったら園芸をして一生をすごしたいほどです。堆肥も自分で作り、花も木もタネから育てたい。自分の稽古場を持ち、仲間と一緒に稽古にうち込み、花を育てる、欲を言えば野菜も作る、犬を飼う、それが私の理想の生活。でも無理でしょうね・・(泣)写真のピンクのバラは、イングリッシュローズです。ふつ...

  •  0
  •  0

写真撮影・緑のドレス

No image

緑色のロングドレスを、舞台衣裳製作者で仮面作家でマイミクの仮面さんに作っていただきました。公演のたびにいつも自分で衣装を縫っていたんですが、やはりプロの作ったものは違いますねー。着やすい、美しい、踊りたくなる。私の体をよく知っていてくれて、素材の特性をひきだして下さったと思います。「えーっ! 緑色ぉ~!」と不思議がる人が多いんです。趣味わる~い、って感じで。でもね、見たら驚きますよ。すてきですからぁ...

  •  0
  •  0

渋沢龍彦展

No image

雨あがりの今朝、新緑の勢いがすごいです。緑という色は燃えるんですね。燃えるのは赤だけではない。埼玉県立近代美術館に初めて行きました。建物は新しく味気ないけど、周囲の緑と野外彫刻はちょっとよかった。渋沢龍彦氏は好きというわけではないです。若い頃いろいろと読みましたが、右から左にスルーでした。すごい知識人だけどスルーするタイブっています。ここで名前はあげないけど。でもそう言われると、きっと渋沢氏は喜ぶ...

  •  0
  •  0

文楽そして人形

No image

昨日たまたま都心に出る用事があり、ついでに以前情報をキャツチしていた「メトロ文楽」という、永田町駅構内における文楽無料体験講座、を見た。解説が多く実際の文楽実演は5分程度だが、私にとってはナマ文楽初体験だった。面白い !  めちゃくちゃ面白い。伝統芸能の様式にはかなわないよねぇ・・という感じだった。もともと動かすことを目的に作られた人形をしかも、一体につき3人の人間が、呼吸をあわせて動かすのだから面...

  •  0
  •  0

映画「朱霊たち」

No image

舞踏家岩名雅記さんが監督したこの映画、今評判になっているので観てきた。舞踏家の撮った映画なので、映像の専門家から見るといろいろと批判もあるだろうけど、私には大変面白かった。正直のところ、そこにある死生観、日本的な湿度、などは私にはぴんとこないものだけど、ひとりの舞踏家の、映画をとりたいというやむにやまれぬ衝動というものを強く感じたし、映画でも舞台でも本でもすぐに飽きてしまう私でも、少しも退屈しなか...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。