FC2ブログ

archive: 2007年08月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

押井守「真・女立喰師列伝」

No image

試写会に行ってきましたよ~ふだん映画を見ないので他と較べることはできないけど、面白かった。前作「立喰師列伝」より大人っぽい、色っぽいものだった。5人の監督によるオムニバス作品です。映画って、色香があるんだなぁ・・羨ましい。 たくさん遊べるし。映画とか演劇って、ひとりでやるものではないから、集団の力がある。小説や造形のように自己完結しないのが特徴。人力もお金も湯水のように使う蕩尽の世界だ。舞踏は舞台...

  •  0
  •  0

舞踏公演の記録

No image

いい資料が少ないのですが、比較的よいものを掲載します。...

  •  0
  •  0

衣裳は意匠

No image

博物館ライブの衣裳のラフ画。 まだ最終稿ではないけど、面白いので掲載。こういう衣裳を着るのは普通男の人で、女の私がこれだけの衣裳を支えるのは結構きびしい。体が見えないからゴマカシが効くだろう、と思うのは大間違い。体が出来ていないとこういう衣裳には負ける。歌舞伎や能の世界に近い。体を覆ってしまう衣裳を身につけると、言わばメタフィジックな体が露出する。それがアジア的日本的身体観の知恵です。デコラテイブ...

  •  0
  •  0

太田省吾さん追悼

No image

個人的に面識はなかったけど、私にとって唯一気になり、尊敬する劇作家・演出家だった。舞台をまったく見なかった時期にたまたま見た「水の駅」は一生忘れられないものになった。その後「小町風伝」をビデオで見て衝撃を受けた。著作もいくつか読み多くのことを教えられた。身体性と演劇性の関係について誰よりも深い洞察を持っていた人だと思う。私にはピナ・バウシュより面白い。演劇について、人間の存在と死、という大きな地平...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。