FC2ブログ

archive: 2008年02月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

226イベント終わりぬ。

No image

イベント盛況でした。トークの内容は門外不出なのでナイショ。私達は会場の隅っこでパネルや人形の展示。押井監督がトークの中で舞踏に触れてくれたせいか、ぼちぼちと私達のブースにも足を運ぶ人がいた。チケットの先行販売は当初、5枚売れればいい方だ、と思っていたが、結局13枚売れた。バンザイ!!たった13枚と言うなかれ。今まで前売りがこんなに出たことはないのだ。それくらい認知度の低い踊り。社会のなかでは存在しないに...

  •  0
  •  0

イベント前夜

No image

と言ってもライブがないので緊張感なし。こういう気楽なのっていいなぁ  展示用にちょっと荷物はありますが・・参加を決めたのは、自分のやっている身体への取り組みを少しでも多くの人に知ってもらいたいから。舞踏と名乗ってはいるけど、一般に知られている舞踏とはずいぶん違う。弟子が「お師匠さん、お着物で来てください。少しでも目立つように」なんて言ってたが、天候不順らしいので洋服にする。まともな服はない。ボロし...

  •  0
  •  0

公演の稽古してます

No image

いつも公演の準備にはいると思うこと。私にできるだろうか。こわい。もしかすると大コケか噴飯ものか。どんなにちっぽけでも舞台とは恐ろしいもの。自分が丸裸になって試されてしまう。舞台が目的じゃないと常日頃言いながら、心底舞台がこわい。燃えるような欲望を感じながらもこわくて震えてしまう・・弟子と稽古しているのだけど、最初から人と一緒に複数(と言ってもふたりだけど)稽古するのははじめて。いつもひとり稽古。やっ...

  •  0
  •  0

人馬一体

No image

今度の北京オリンピックに、66才(だったか ?)で馬術に出場が決まった、法華津(ほけつ)さんという男性をTVのニュースで見た。今ドイツに住んでいらっしゃるとか。いや~ 美しいんですよー  馬も法華津さんも。馬はもともと気品のある動物ですけど、その上に乗っている人も馬のように気品がありました。馬と人とが一体化して、その存在が同等になるものなんですねえ馬の気品を人間がいただいちゃった感じがする。動物と一体化する...

  •  0
  •  0

すずめっ子死す

No image

庭のいつもスズメが砂浴びをしている場所で、一羽のスズメが死んでいた。たぶん歳とったスズメで、この寒さで命が尽きたのだと思う。以前にも同じことがあった。私が毎朝庭にパン屑と米をまくのでスズメの集会所になっているからか。その遺体は庭の隅に埋めた。堅い話になるけど、人類はなぜ遺体を埋葬するのか、に興味がある。インドのようにガンジス川に遺体を流したり、鳥葬などの異なる方法もあるけど、たいていは埋葬するよう...

  •  0
  •  0

4月公演チラシです

No image

今回のは私の写真はなく、かなり地味であります。実は自分のものはいい写真がなかったんです。いつも同じ衣装と言うわけにもいかず。たまにはこんな地味系もいい。今回の公演は私にとってきつい内容です。ひとつの公演のなかで、何種類かのタイプの違う動きをしなくてはならないから。振り付け的なものもあるのですが、基本は内発性なので、気持の切り替えが難しい。踊りのリズムを突然変えるのは、内発性を基本とする踊りでは難し...

  •  0
  •  0

ヒルズ226

No image

昨日六本木ヒルズに打ち合わせに行ってきました。毎年2月26日におこなわれている「押井守戦争を語る」通称226、というイベントに、今年参加することになったんです。今年のテーマが「身体」ということなので私にお声がかかった次第。その下見です。10分間ほど私の踊りの生ライブをする話もあったけど、今年はイベントの準備が遅れているため、ライブをいれるのはちょっと難しい、来年以降準備がちゃんと出来るときにやりましょう、...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。