FC2ブログ

archive: 2010年04月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

所作について -日常の発見ー

No image

私の稽古では「所作」をよくおこなう。 なぜ自分が所作を重視するのか、はじめはわからなかった。 ただ所作というものが気になったし、その稽古が楽しかったので続けていた。 身体の訓練というものは、どんな内容であれ、非日常の身体と動きをめざすものだと思う。 ひとつの方向として、 筋肉をはじめとして「体を鍛えて」日常のだらだらした身体から脱出するものがある。 ダンスも武術もスポーツもこの系列にある(武術の一部は違...

  •  0
  •  0

最近スカートをはくようになった

No image

ある時から女の人がスカートをあまりはかなくなった。 女性が社会進出し活動的になったことと関係あるのだろう。 私もとんとはかなくなった。 看護師をしていた頃はジャンパーとパンツかジーパンばかり。 それとスニーカー。 長いあいだスカートをはかないで、 ある時必要があって(冠婚葬祭)はいてみたら、 まるで似合わない。 初めて女装した男の人みたい すごい違和感。 歩き方を忘れてた。 なので「今日は女装だ」とか言って...

  •  0
  •  0

かぶく者 & 川久保玲さん

No image

なぜか踊りをする人は布が好き。 以前にも書いたけど、布はシャーマニズムと深い関係がある。 布は飾っておく、というよりは身にまとうもの。 そして人間にとって欠かすことの出来ないもの。 だって裸で生活する人はいないから。 歳をとったので私は欲しいものがなくなった。 自宅に稽古場が欲しかったけど、経済的にムリ。 旅行にもあまり興味ないし、 (ヨーロッパの聖地や遺跡で踊りたいけど、これもあきらめた) 食べ物も毎日の...

  •  0
  •  0

佐藤史生さん逝去

No image

萩尾望都さん、山岸涼子さんと並んで大好きな漫画家でした。 漠然と、いつかお会い出来るのではないか、と考えたりしていた。 まだ踊りを始める前、「夢みる惑星」を読んで、 その中に出てくる踊り子のシリンという女性にとても憧れた。 漫画なので動きはなかったけど、とてもよく踊りの質がわかった。 その踊りに強く魅かれた。 まさか自分が踊り手になるとは夢にも思ってなかった頃。 その後、彼女の漫画のことは忘れていた。 少...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。