FC2ブログ

archive: 2010年08月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

中島みゆき礼賛

No image

先日たまたまTVで彼女が歌っている録画を見ました。 はじめて見るわけじゃないけど、やっぱりこの人はすごいですねぇ まず立ち姿が美しい。 こんな立ち姿、ちょっと見たことない。 モデルさん出身の女優さんとかと違って、柔らかいんですねー ポキポキ感がない。つっぱってない。 まるで魚が立っているようです。 私はユーミンも好き。彼女は鳥っぽい。 ユーミンはアスファルトの匂いがするけど、中島みゆきは土とか水の匂い。 ふ...

  •  0
  •  0

死者と生者のラスト・サパー

No image

これは山形孝夫さんという聖書学者の書いた本のタイトル。 彼がナイル川のほとりにある修道院に身を寄せて、取材をしていた時の体験が書かれている。 砂漠のなかにある簡素な修道院に今も生きる人たちがいる。 年寄りばかりではなく、若い者たちがあえて身を置きにくるのだ。 そのこと自体も私には驚きだった。 この地球上にこんな生き方を現役でする人たちがいる。 彼らは皆、なんらかの問題をかかえ社会からドロップアウトした者...

  •  0
  •  0

映画『28 1/2 妄想の巨人』

No image

  → 『28 1/2 妄想の巨人』この映画は舞台「鉄人28号」のメイキングのように作られていますが、 独立した一本の映画でした。  もう東京での単館上映は終わってしまいましたね 渋谷の怪しげなホテル街の映画館、それもレイトショーでした。今度は名古屋でやるようです。 インディーズと言ってよいほどの超低予算の映画。 素人感想ではありますが、 この映画は押井監督の今までの実写映画のなかで、 もっとも自然な流れのある成...

  •  0
  •  0

押井守と映像の魔術師たち 展

No image

行ってきました。 八王子市夢美術館 (八王子駅からタクシー初乗り料金、バスは片道100円)。 行ってよかった、面白かった。 私はアニオタではないのでアニメの制作過程のことは何も知らない。 今回わずかだけどそれを垣間見ることが出来て、 その過程や費やされるエネルギー量に圧倒されました。 これは表現というより一大事業だ。 アニオタという人種がなぜ存在するのかが分かった気がした。 この蕩尽のエネルギー量に(まるで大き...

  •  0
  •  0

老人の時間・・・

No image

実家の母にバソコンのメールのやり方を教えて来た。 年寄りなので(80代)極端に覚えが悪く、何回説明しても飲み込めないのだ。 母の体のまわりで時間はのろのろと流れた。 母と同居の犬も歳をとり、のたのたと動いている。 (私の世代の神であった吉本隆明氏が、脳梗塞の後遺症で部屋の中を四つん這いで歩いていた時の映像をなぜか思い出した) 私は自分が歳をとってきたので、 世間一般の時間の流れ方の異常な速さと、 自分の固有の...

  •  0
  •  0

美しいメール

No image

ある人から美しいメールを受け取った。 深い内省の言葉の、その激しい輝きに、 私は目がつぶれそうになり、2度目3度目を読むことが出来なかった。 決しておおげさではない。 それは優しいだけではない「自然」が、一瞬見せる底無しの本質のようで、 美しいと同時に恐ろしいものだった。 彼は最近、愛するものを失ったのだ。 生の強度が彼を襲った。「魔」であり「神」である時間が。 ふと見上げた空の輝きは(距離のない)痛切なもの...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。