FC2ブログ

archive: 2011年08月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

うちふるえる

No image

キルケゴールに「畏れと慄き(おそれとおののき)」という著作があるけど。 もう内容はすっかり忘れてしまった。 読んだけれどたぶん何も解かっちゃいなかったのだろう。 おそれる、おののく、魂がうちふるえる、というのは、原初的な感情だと思う。 人類がその歴史の始まりの頃、意識誕生の黎明期、 きっと最初の感情としてこれがあったのだと思います。 自分の存在と、外側に広がる「わけのわからない未知の世界」におののいたこと...

  •  0
  •  0

久しぶりのお散歩

No image

このところ余裕がなく視界が狭くなっていたらしい。 今日は涼しく時間もあり、ただひたすら歩いてみたかったので歩いた。 病みあがりの人間が外を歩くとこんな感じかな。 とても新鮮。 はじめてこの地を訪れた者のように歩く。 股関節の上に骨盤がムリなく乗っている。なんて気持いいんだ。 力みのない腰の中。あー しあわせだ。 河べりを歩く。 雨あがりなので水が濁っているけど魚は元気がいい。 鯉だと思うけど、それが水のか...

  •  0
  •  0

人形についての雑感

No image

この写真に対する反応がいいんです♪ 「妖しくてステキですね」という声を何人かの方から掛けていただいた。 それで人形とコラボした時のことを思い出し、少し整理したくなった。 この写真の人形は、非常に力のある女性の人形作家井桁裕子さんが、私をモデルにして制作したものです。 もともと私は人形にはほとんど興味がないです。 身体表現をしている者で人形好きというのはあまり知らない。 人形というのは人間の身体を外在化し...

  •  0
  •  0

副交感神経の話

No image

新聞に広告が出ていたベストセラー本(一種の健康本)の副題に、 「副交感神経が人生の質をかえる」とあった。 それで思いあたることがあった。 前に日記でトランスや無意識状態について書いたけど、 無意識状態って言葉をかえると「副交感神経主導」ということなんだよね。 副交感神経(自律神経)というのは、 内臓の働きなどをつかさどっているもので、眠っているときにも働いている。 交感神経は頭脳中心で、意識的にコントロール...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。