FC2ブログ

archive: 2012年07月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

黒川能と土方舞踏

No image

黒川能とは、 山形県の霊峰月山(森敦氏の小説で有名)の麓にある黒川地区、に伝わる神事能です。 国策として指定された(?)中央の能、に対するローカル能のようなものでしょうか。 これじたい国の無形文化財に指定され、すでによく知られたものですが。 私はこれをずいぶん昔、TVで見ておおいに感じいったものだった。 今ではDVDも出ているし、YouTubeでも見ることができる。   → 黒川能 その土地の神社の氏子たちによって演じら...

  •  0
  •  0

ヌード

No image

舞踏をやっている若い男子が、ベテランの一流の女性舞踏家に言っていた。 「最近ボク踊るときによく裸になるんですけど、ハダカは最初は恥ずかしかったけど、今は気持いい。脱ぐのってクセになりますね」 女性舞踏家の返事。 「脱ぐのが恥ずかしくなくなったら脱ぐのをやめなさい。恥ずかしくないヌードなんてなんの意味もない。」 私はおおいに感心しました。 さすがに一流の舞踏家の言うことは違うなー と。 舞踏では脱ぐのがあ...

  •  0
  •  0

ユーミンの高野山

No image

NHK・eテレで、ユーミンが知人の女性と二人で高野山をおとづれる、 という番組をやっていた。   → ユーミンのSUPER WOMANユーミンはとても賢い人なので、どんな反応をするのかなぁ、と思って見てみた。 うん、やっぱりいいでしたよ。 アーチストっていうのは学者やお寺の坊さんと視点が違って、 とてもシンプルに俯瞰的に本質をつかむので、専門家でないふつうの人にも言葉が通じる。 私自身は高野山に行ったことはなく真言密教っ...

  •  0
  •  0

猫の鳴き声

No image

他愛のない話ですだ。 猫の鳴き声って普通、ミーミーとかニャーとかミャオ~とかですよね。 英語とか他の言語とかだとどうなのかな。 犬の場合は日本だとワンワンだけど英語ではbawbawとか。 ウチの子猫の声をきいていると、 キューキューとかアーとかピイとかにきこえる。 ときどきピッと短い。 わけわかんない。 ピッって何よ  ピッて。 あと  おわー  みー  くいぃ~  い~~むンン   とか 萩原朔太郎は「おわぁ...

  •  0
  •  0

舞踊の自意識

No image

押井監督がどこかで、「ゴダールは映画に自意識を持ち込んだ」と言っている。 これはとても重要なことに思える。 自意識とは「自分が自分である」という意識であり、 意識がみずからを意識するということだ。 映画の自意識とは、「僕は映画だ」と映画自身が自覚したということだ。 屁理屈だと思うかもしれないけど、そんなことはないです。 現代人は多かれ少なかれ、どんな人でも自意識家だ。 古代人が自意識なく本質を成し遂げた...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。