FC2ブログ

archive: 2013年03月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ベルニーニ

No image

ベルニーニは17世紀イタリアの彫刻家です。 「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と賞賛されたということです。 (彼は建築家でもあり、自分の彫刻作品を建物内部のどこに設置するか、まで綿密に計算したとか。光の加減とか彫刻を置く角度とか。場と身体ということを考えている私には羨ましい限りです) ミケランジェロのようには知られていないようだけど、好きな人は熱狂的に好きです。 か...

  •  0
  •  0

都市と空気と身体

No image

都市と言っても、私は都市論とかをまともに勉強したことがないので、例によって思いつきです。 最近、空気が気になってならない。 昔から気にしていたのではあるけど最近とくに。 異邦の土地をおとづれてみたい、という欲望は誰にでもあると思う。 私は以前、ヨーロッパから中東にかけての聖地や遺跡に行って、そこで踊りたいという欲望をつよく持っていた。 なぜか日本ではなかったのは、たぶん、あちらの地域は建物が石づくりな...

  •  0
  •  0

身体のゼロ度

No image

アニメ 「千と千尋の神隠し」 のテーマソング <いつも何度でも> に次のようなフレーズがあります。        ( はじまりの朝の 静かな窓 )        ゼロになるからだ 充たされてゆけ ゼロになるからだ、という言葉、 この言葉を耳にした時、私は驚いたのでした。 こんな言葉を生みだす人がいるのか・・・ その後、この言葉のことは頭の片隅にあるまま忘れていた(私はなんでもすぐ忘れる^^;) 先日たまたまこの詞を...

  •  0
  •  0

身体の内と外

No image

身体の内と外、というと語るべきことは山ほどあるんですが、 今回は簡単に室内と屋外での踊りの違いについて書いてみます。 舞踏というのは自分の身体の深層に降りていくのがひとつの特徴だけど、 実際にはそれがどういうことなのか、わかりにくいし実践も難しい。 軽い瞑想状態、トランス状態で踊るので、ややもするとひとりよがりで、まるで夢遊病者のようにウロウロするだけになってしまう。 それはそれで意味はあると思うけど...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。