FC2ブログ

archive: 2014年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ワークショップの応募を締切りました。

No image

11月23日舞踏ワークショップの参加希望者が、10名を越えましたので応募を締切りました。今回も神戸・三重・仙台と遠方よりの応募があり、驚いています。思いがけず全国展開(笑)方法のない世界で、ずいぶん苦しみ、悪あがきをしてきましたが、わずかではありますが方法がみつかりつつあります。ワークショップは私にとって、方法を探す旅でもあります。熱心な人たちとの出会いが方法を可能にしてくれます。通り一遍の稽古ではなく、...

  •  0
  •  0

ワークショップについて

No image

ワークショップが一ヶ月後になりましたので、再度の告知をします。《ウミオミスティカ身体文化研究所主催 舞踏ワークショップ》 日時  11月23日(日) 9:00〜16:00 場所  杜のアトリエ黎明 (名前をクリックしてください)     秋葉原から30分程度です。 参加費 5000円 昼食はちかくのファミレスになる予定で、こちらの費用は別です。アトリエ黎明の屋内の板の間と日本庭園と、近くにある赤城神社とで、丸一日の稽古を...

  •  0
  •  0

珍品エリザベスカラー

No image

ウチの猫のコタロウは今、こんな状態です。なんとも悲惨に見えますけど、決して虐待ではありませんです。どうしようもなかったのです(・_;)過剰グルーミングであちこちに傷をつくり出血。動物病院もお手上げ状態です。ふつうのカラーをつけても、アクロバットしながら器用に舐めて傷をつくる。かさぶたを剥がして出血、だんだん傷が大きくなる。命にかかわらないとはいえ、放っておけば重大な事態にもなってしまう。アレルギーを疑...

  •  0
  •  0

彼岸花

No image

もうその季節は終わったけど、彼岸花の写真をネット上でたくさん見せていただきました。以前、彼岸花のなかで踊る、とか、彼岸花を一輪手にして踊る、という企画があったのを思い出しました。実現出来ていないのが残念。特別の花だから、いつか実現したいです。花と舞踊は深い関係にあります。あまりにも見慣れた組み合わせなんですけど、永遠のモチーフですよね。人はなぜこんなにも花が好きなのか。舞踊って、動物になったり花に...

  •  0
  •  0

No image

猫と毎晩 一緒に寝ている。やわらかく私の体のすき間にはまってくる。そして うっとりとした眠そうな目で私を見る。ぐうっ とか ふ〜ん とかの声を出す。その感触の心地よさは言葉にできない。男の人が女性を腕に抱いて眠る心地よさは、こういうものなのかなと思ったりする。でも毎晩、寝床のセンターを奪われ、枕を占領されて、私がはじっこに追いやられているのは、困ったもんだ(;´д`)トホホ…男が女のカラダを頼りにするよう...

  •  0
  •  0

言霊と文学

No image

ある詩人が言っていた。 ことばが言霊を失った時いわゆる文学がはじまったのだが、 文学は言霊とひきかえに「原罪」を得た。う〜む。ある時期から、私が全く小説を読まなくなった理由がわかった。身体から離脱した言葉、モノの痕跡をなくした言葉、それが自己増殖し空回りしている感じが、退屈で手応えがなくて耐えられなかったらしい。その言葉がどんなに巧みでも魂に響かなくなった。すぐれた文学はたくさんあり、私ごときの事...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。