FC2ブログ

archive: 2014年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

人間よりも生物よりも先に呼吸があった ?

No image

だとしたら、呼吸によって身体の次元が変わったり、宇宙性に到達したりするのは、当たり前なのだろうね、きっと。肺呼吸ではないけど、アメーバだって呼吸しているのだろうね。あのウネウネという動きのなかに、「内と外」の出し入れがあるように思うのだ。この地球上に最初にひとつの細胞が出現した時、それは猫のお腹のように、ヒクヒクしていたような気がするのだ。その膜はヒクヒクしていたと思うのだ。それは、生物がヒクヒク...

  •  8
  •  0

ワークショップ無事終了

No image

11月23日ウミオミスティカ主催舞踏ワークショップ終わりました。お天気もよく暖かく、絶好の日和の中、遠路を来てくれた皆さんと、丸一日稽古することが出来ました。参加者の年齢層は20代30代40代50代60代70代と揃い、男女比はやや男性が多かった。どちらも珍しいことです。午前中は、立ち方のレッスン、眼差しのレッスン、発声、床稽古など。午後からは近所の神社で、ウオーキングダンス、ミミクリダンス、階段のダンスなど。室内...

  •  2
  •  0

明日はワークショップ

No image

明日はいよいよワークショップです。参加の皆さんには、既に当日の注意事項について連絡してありますが、もしメールが届いていない方がありましたら、今からでも問い合わせてくださいませ。やりたいことはたくさんあって、時間がいくらあっても足りない感じ。丸一日もやることあるのかな、なんて思っていたけど、もっともっと時間が欲しいくらいです。武術とかボデイワークとか瞑想とか、身体にはいろんな側面があります。身体運用...

  •  0
  •  0

身体の言葉

No image

さてさて。私は舞踏というちょっと変わった踊りをやっている。そしてブログで身体についての文章も書いている。最上さんは文章うまいですね、みたいなことをよく言われる。だけど私の文章はうまい、というより血肉の文章だと思っている。身体と言葉は「なにげなく」「ちょっと才能あるから」両方できる、というような生易しいものではない。だいたい私には才能なんてない。ただひたすら「諦めない」これだけ。どちらかと言うと「鈍...

  •  2
  •  0

光の量がふえていく

No image

舞踏の稽古を重ねていくと、体内に光の量がふえていくという実感がある。これは言葉にはし難い、実感としか言いようがないものだ。「存在」というのは光に関係していると思う。ある本に、人間の心の究極の姿は光だ、というようなことが書いてあった。真っ暗な洞窟のなかにずっといると、人間てのは目から光が出るそうだ。そして自分の内部がよく見えるらしい。それは観念的な夢物語ではなく、純粋に物質的に光であるらしい。本には...

  •  0
  •  0

表現てなに ?

No image

「表現」という言葉が出現したのはいつ頃なのかな。そんなに古くない気がする。その前は「芸術」「芸能」とか「創造」とか言っていたのかしら。人間の文化文明が、政治・経済・産業・科学・制度・国家etc の成立という、「外側」の世界の構築を中心として進んできて、それとの拮抗関係のように「内側」の価値を創造してきたのが芸術だった、ということかな。ごく大雑把に言って。うんと昔には、このような外と内の区別はあまりな...

  •  0
  •  0

ワークショップの見学について

No image

ワークショップまであと少しですね。告知し忘れていたことがありますので追加です。参加の募集は締切りましたが、見学はまだ受け付けています。9:00〜16:00の長丁場ですが、ぜひ丸一日の見学をして欲しいと思います。緊張する必要は一切なく、一日ゆっくりと時間をすごすつもりでお出でください。ゆる〜い座禅みたいなものです。見学料は1000円となります。申し込みはこちら → info@walhallahlaw.comワークショップ終了後に打ち...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。