FC2ブログ

archive: 2015年02月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

舞踏動画「プロロゴス -死者の書-」公開

No image

舞踏動画「プロロゴス -死者の書-」 監督 近藤景詩 舞踏 最上和子富士山の樹海にある洞窟で撮影した動画です。すでに別バージョンを公開していますが、今回は監督自身による編集です。プロロゴス -死者の書-私の舞踏の最大のテーマは「身体と霊性」です。このプロロゴスはその導入にあたります。(プロロゴスとはプロローグのこと) 私は身体を、他界と現実界を切り結ぶインターフェイスだと考えています。私のブログを読んで...

  •  2
  •  0

ワークショップ終了しました。

No image

何日か経ってしまいましたが、2月22日のワークショップ、ぶじ終了しました。今回は屋外稽古がなかったこともあって、写真掲載はありませんが。前回より基礎稽古に絞って、じっくり時間をかけました。誰にでも出来る当たり前の動作を時間をかけてスローでおこなう、というものです。この稽古は「はまる」人と「退屈する」人に分かれるものらしい。目の前のコップを10分かけて手にとり口に持って行き元に戻す、こんなことをすると軽...

  •  0
  •  0

アニミズム

No image

誰だったか忘れたけど、ある有名な人が言っていた。「無機物→植物→動物 の順に相手にするのがきつくなる。」動物を相手にしている時の切なさはやりきれないと私も思う。動物を見ていると感動すると同時に不安になるよね。植物相手はやすらぎがある。安定感がある。植物の根を煮出したりして染色している人とか、ほんとに羨ましい。動物相手よりきついのは人間相手というか、人間同士の付き合い。それよりもさらにきついのは自分自...

  •  0
  •  0

治癒

No image

稽古に来ているある人が、私はアトピーでいつも体が痒くてしかたないのに稽古している時は痒みがなかった、と言ったことがある。どの稽古も全部ということではないし、稽古すればいつでもそうということもないのだけど。舞踏の稽古は心も体もふくめて、治癒を目的としているのではないから、その方向に特化して方法を洗練させているわけではない。なので舞踏していれば体が治るということはない。でも稽古していると「ついでに」体...

  •  2
  •  0

ビョーク

No image

新年会での私の舞踏を見た人が「ビョークの世界に似ている」と言ったので、それからちょっとビョークを気にしていた。名前くらいは知っていたけど、音楽に疎いので彼女の世界を知らなかった。知人がMichel Gondryが制作したミュージックビデオを「これにビョークが出てますよ」と貸してくれた。それを見たらほんとにビョークと私が似ていた`,、('∀`) '`,、 ビョークのほうが全然かわいいけどね。特に新年会で私が着た衣装と同じよう...

  •  0
  •  0

ワークショップの募集を締切りました。

No image

ウミオミスティカ主催舞踏ワークショップ2月22日の回は、参加希望者が10名を越えましたので、募集を締切ります。キャンセルがあった場合はその旨お知らせします。稽古の密度を保つために参加者は毎回10名程度にしています。ご応募の方々ありがとうございます。今回参加できなかった方はぜひ次回に !応募のメールをいただいた方には必ず返事を出しています。もし届いていない方がいましたら、お問い合わせください。又ワークショッ...

  •  4
  •  0

メールアドレスが変わりました。

No image

メール機能が故障してご迷惑をお掛けしましたが、、アドレスを変更して機能回復しました。新しいアドレスは以下になります。 →  info@walhallahlaw.com余談...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。