FC2ブログ

archive: 2016年02月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

舞踊と音楽 1

No image

音楽については何回か書いた。私はふだん音楽を聴かない。踊りと音楽の関係がわからない。このことがずっとひっかかっていた。うまく言葉で説明できなくて。最近、何人かと音楽と舞踊の関係について話をしていて、わかってきたことがある。もともと音楽と舞踊には齟齬がある。なぜなら身体は「遅い」道具を使わないから増幅拡大、速度の自在、その他が出来ない。いくら体のキレがすごくても音楽の速度にかなうはずがない。しかし音...

  •  0
  •  0

 身体は亡霊

No image

晩年の竹原はんさんの踊りを見たある評論家が言っていた。「身体は創造して初めて存在する。それは幻想的である。」この言葉はよかった。私もそう思っていた、と気づいた。私は、身体は亡霊であると思う。これは実感。人は2度生まれる。一度は生物として。一度は「存在」として。私にとって舞踏はそういうもの。生命の錬金術。たくさんの情報や古来から連綿とつづく人類の叡智。それは身体の奥深く降りていって統合される。次元が...

  •  0
  •  0

ドラマに見る身体

No image

ふと思いついたこと。映画やテレビドラマ(海外ドラマばかりだけど)の中に登場する身体。昔に較べるとすごくリアルになっている。犯罪物・刑事物・ミステリーなど、死体の描写とか、人が殺されるところとか、目をそむけたくなるほどリアル。実際よりリアルなんじゃないかと思う。だって私は実際に人が殺されて、内蔵が飛び出すところなんか見たことないから、リアルってのがわからない。たぶん映像のほうが過剰にリアルなんだと思う...

  •  0
  •  0

こんな稽古でした。

No image

たまには稽古の内容など書いてみようかと思う。昨日の稽古。◯いつも稽古の導入にしている母韻斉唱これは全員の気持を合わせると同時に、声を長く出し続けることで簡単な呼吸法を兼ね、日常から非日常に意識を軽くチェンジする、空間を浄化する、などの意味合いがある。声は振動なので、空間を叩き、あきらかに空間の質を変えると感じてる。時によって誰も出していない音が発生したりして、面白いものです。アイウエオのどの母韻を...

  •  0
  •  0

2月21日稽古あります

No image

来たる2月21日(日) 13:00〜16:00私の家で稽古があります。誰でも出来る、そして奥が深い、そういう稽古をしています。身体の運用を内観的なものと組み合わせたものです。プロとアマの区別もなく、年齢も一切問いません。ただ都心から遠く不便な場所なのが難点ですね (;´д`)トホホ…どなたでも参加できますので、希望者はこちらまで。   info@walhallahlaw.com...

  •  0
  •  0

まなざしのレッスン

No image

私は稽古が大好き。楽しくてたまらない。公演のための稽古でなく稽古それ自体に意味がある。メソッドのない踊りだけど、なんとかいい方法はないかといつも悩んでいる。ひとつの場をわかちあって、稽古の時間帯だけは自分の身体と真剣につき合い、浮世の義理を忘れて、身体を通して他者と向かい合う。こんなに楽しいことがあろうかい。前回の稽古では、いつも必ずするスローという稽古に、(なんのことだかわからない人もいるでしょ...

  •  0
  •  0

2月7日稽古あります

No image

来る2月7 日(日) 13:00〜16:00私の家で稽古があります。誰でも出来る、そして奥が深い、そういう稽古をしています。身体の運用を内観的なものと組み合わせたものです。プロとアマの区別もなく、年齢も一切問いません。ただ都心から遠く不便な場所なのが難点ですね (;´д`)トホホ…どなたでも参加できますので、希望者はこちらまで。   info@walhallahlaw.com...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。