FC2ブログ
-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06 2012

わが谷は緑なりき

このタイトルに特に意味はありません。
ふと思いついただけです。
でも今の私の実感です。
この場合、谷とはもちろん私の内面のことです。
これから先の私のなすべき事、というか、
おのずとそうなるであろうことは、
身体という土地を豊かに実らせつづけることだな、と、
そう思えることが嬉しくて。


その土地が、緑なす大地であろうと、
きびしい砂漠であろうと、いずれにしても、
燦々と光がふりそそぐ土地であることは疑いもない、
そういうところに自分は今いる、と思う。





こうして私はベルニーニのエクスタシーへと落ちて行くのであります。
どなたか、一緒に落ちていきませんか ・・・?

- 2 Comments

たかし  

もともと居た場所。

そうですね。
身体は死ぬまでお付き合いしてくれる大切な土地ですよね。
日本が経済活動一本の時は、緑の谷を捨てて街に出て行く人がたくさんいましたが、最近何となく肉体復興してきているような。願望かな?

2012/04/07 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

最上和子  

あたりまえすぎて

コメントありがとうございます^^
身体への渇望は無意識領域にはすでに充満していると思うけど、
なかなか顕在化しないのでしょうね。
身体があるのはあたりまえすぎて、言語化する必要もないと思われている。
じつは言語化がもっとも難しいのが身体なんだけど・・・

2012/04/08 (Sun) 14:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。