18 2015

現代詩と音声の研究会やります。

現代詩と音声の研究会_02_convert_20150518171822


私の家で舞踏の稽古と研究会をおこないます。
どなたでも参加できますので、希望者は詳細をお問い合わせください。
  → info@walhallahlaw.com


☆ 5月31日(日)12:00〜15:00  舞踏稽古
      16:00〜 現代詩と音声の研究会

どちらか一方のみの参加も受け付けます。
稽古は有料(見学は無料)、研究会は無料です。

研究会の内容ですが、今回は、
○ 古代文字研究家の青木純雄さんのミニ講座。
  青木さんの近代文学に対する切り口は、いまだかって聞いたことのない、
  異様と言っていいほどの鋭いもので、これを聞ける人はとてもお得だと思います。
○ 若い参加者から歌や朗読に関する問題提起。
○ 深澤さんの朗読と演劇人芹沢耕太郎さんの舞踏のコラボ。
  テキストは宮沢賢治「春と修羅」の序。
となっています。

小規模ならではの中身のある研究会となる予定です。
何よりも切り口が他の文学研究会には見られないものでしょう。

私の稽古場も今では、武術家、ベリーダンサー、詩人、フリーター、学生、サラリーマン、古代文字研究家、演劇人、カウンセラーetc、と多彩になってきました。どの人にも共通するのは高い問題意識と霊性の探求、と言ったところでしょう。ささやかな稽古場ですが、段々と中身が濃くなってきました。1回のみの参加でもかまいません。気が向いたら覗きに来てくださいね(^_^)

0 Comments

Leave a comment