26 2017

イベント「Prologos--都市の洞窟」のお知らせ

baba1710-2_20170926140215f6b.jpg

NlJwSDg-1200.jpg



11月5日舞踏公演「アンティゴネー召喚」にさきがけ、
「Prologos--都市の洞窟」というイベントを銀座奥野ビル306号室にて、
10月7日8日におこないます。

  → 「Prologos--都市の洞窟」

  →  銀座奥野ビル306号室プロジェクト

  →  地図


「Prologos」は5年前に富士の樹海にある氷結した洞窟内で舞踏をし、
数時間に渡って撮影されたものを数分の動画に編集したものです。
自主映画の若き監督さんである近藤景詩さんからオファーをいただき、
彼の若さの勢いに押されて、老体である私が、
氷点下の氷の世界で、歯をガチガチさせながら踊りました(笑)

その後この作品はネット上で地味に公開されたのみで、日の目を見ることはなかったのですが、
今回、ある方のご好意により、銀座の由緒ある建物内で上映されることになりました。

銀座奥野ビルは知る人ぞ知る、同潤会アパートと同じ頃に建てられた、
85年前は最先端のおしゃれなアパートメントでした。
現在に至るまで、有志によってていねいに保存されて、様々なアートに活用されています。
決して大騒ぎせず、静かで確かな佇まいで人々の心をひきつけております。

306号室はかつては美容院であり、そのまま住居でもありました。
写真の、壁の3つの丸いものは鏡です。
この壁に洞窟で撮影した舞踏の動画を映写します。
数人もはいれば一杯になってしまう小さな空間です。
短い動画ですが、洞窟というロケーションが見事に映され、一種独特の空気が生まれます。

よろしければビルの佇まいを逍遥しながら、レトロな雰囲気を楽しみつつ、
樹海の洞窟という(身も凍る)絶好のロケーションを味わってくださいませ。


(舞踏:最上和子 撮影編集:近藤景詩)

   

0 Comments

Leave a comment